読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サブロウ丸

お気軽に..

【Mac】ターミナル 文書の表示

Linuxコマンド周辺
cat: 文書の表示

Linuxコマンドの基本中の基本のコマンドです。cat fileで実行。
重いcsvファイル等をExcelなどを通さずに中身を確認できるため、時間の節約になります。 (ただし見難いですが)

catはファイルの中身を標準出力するので、パイプでつなげて作業をすることができます。

例えば
cat file | sed -n 10p
でfileの10行目を表示、
cat file | sed -n 10,20p
でfileの10から20行目を表示することができます。


シンタックスハイライト表示(色付表示)をするには、
pip3 install Pygmentspygmentsをインストールしたのち、(pythonをインストールしておく必要があります)
cat file | pigmentsもしくはpygmentize fileでできます。 f:id:inarizuuuushi:20170313075749p:plain


head: 文書の先頭を表示

head fileで実行. デフォルトでは文書の最初の10行だけを表示してくれます。
head -n [number] fileで表示する行数を指定できる。
何気に覚えておくと便利かも。

nl: 文書を行番号付きで表示

nl fileで実行. catに行番号が追加されたイメージ。