サブロウ丸

主にプログラミングと数学

Python 文字と整数の相互変換

忘れやすいので, メモ。

char -> int

例えば"A"を0, "B"を1, "C"を2, ...と変換したい場合はord関数を使います。
Excelのマス目の番地を指定して読み込むときとかに便利ですね。

ord('A')
>>> 65
ord('B')
>>> 66

このord関数は1 文字の Unicode 文字を表す文字列に対し、その文字の Unicode コードポイントを表す整数を返します。

なので、適当に

def chr2int(c):
    return ord(c) - ord('A')

というような関数を作れば、上記の目的を達成できます。

int -> char

ordの逆の働きをするのがchr関数です。

chr(65)
>>> 'A'
chr(66)
>>> 'B'