【Matlab】【Python】ディレクトリ内のファイルに対し反復処理を行う

python

from glob import glob
files = glob('パス名');
for file_name in files:
    pass

file_nameにはファイルパスが代入されます。


matlab

files = dir('パス名’)
numfiles = length(files);
for i =1:numfiles
    file = files(i);
    file_name = file.name;
    folder_name = file.folder;
end

fileに構造体が入っており、name属性でファイル名を取得できます。(folder属性でディレクトリパスを取得できます。)


例えば、sampleフォルダの全てのcsvデータについて反復処理を行うには
dir(‘sample/*.csv’)
と書き、ファイルの絶対パスを復元するには[folder_name, '/', file_name]とすれば良いです。