サブロウ丸

大学生です

Mac MobileBackups

Mac book air のストレージ容量が溜まってきたなーと思ったので、
sudo du -sh /*
で、ルート下のディレクトリについてその容量を計算させてみると
(オプション-sは「ファイルやディレクトリの総計を表示する」、-hは「容量を適当な単位で表示する」という意味)

 13G /Applications
4.1M    /Incompatible Software
6.2G    /Library
  0B    /Network
 12G    /System
 31G    /Users
166G    /Volumes
2.5M    /bin
  0B    /cores
4.5K    /dev
4.0K    /etc
1.0K    /home
4.0K    /installer.failurerequests
448K    /jad158g
8.0K    /lost+found
1.0K    /net
179M    /opt
5.1G    /private
1.0M    /sbin
4.0K    /tmp
 44K    /user
 14G    /usr
4.0K    /var

という結果に。それにしてもえらい時間がかかりました。(一晩寝て起きたらさすがに終わってました)
それで、見てみるとVolumesの容量が166Gと肥大しています。

Volumesの中身を見ると、Machintosh HDとMobileBackupsの2つ。
Machintosh HDの 容量は4.0Kほどなので、MobileBakupsが犯人であることが確定。

MobileBakupsって何だろう?と思って調べると、
Time Machineのバックアップ作業中用のバックアップとのこと。
僕は結構頻繁に外付けHDDにバックアップを作成しているので、ローカルはいらないということで
システム環境設定 > Time Machine でバックアップを自動作成のチェックを外すと、
/VolumnsからMobileBackupsが消えました。今までありがとう。


再びduを実行すると今度は早く終わりました。(MobileBackupsの容量が大きかったせいで時間がかかってたみたい)
何はともあれストレージの整理を行えました。