劣モジュラ1

「劣モジュラ最適化と機械学習」という河原先生と永野先生が書かれた本を最近勉強しています。

https://www.amazon.co.jp/劣モジュラ最適化と機械学習-機械学習プロフェッショナルシリーズ-河原-吉伸/dp/4061529099/ref=sr_1_fkmr0_1?ie=UTF8&qid=1492411085&sr=8-1-fkmr0&keywords=列モジュラ最適化と

この本の中で少しギャップがあるな〜と思った部分で、
(もちろん僕のおむつが足りないせいですが)
もし証明ができればそれを随時アップしていこうと思います。

この本をお持ちの方しか分からない内容だと思いますが、ご了承ください。

今日は
Chapter2 劣モジュラ最適化の基礎 2.4 劣モジュラ最適化と多面体の中の
アルゴリズム2.1とアルゴリズム2.2の同値性についてです。
f:id:inarizuuuushi:20170417154859j:plain


f:id:inarizuuuushi:20170417154907j:plain