サブロウ丸

主にプログラミングと数学

pipについてもう少し

前回からの続きです

pipの導入 - サブロウ丸

pip 基本ではないかもコマンド

pip freeze

インストールしたパッケージリストを出力します。
例えばpip freeze > hoge.txtでパッケージリストをリダイレクトで保存しておき、pip install -r hoge.txtとすることで、hoge.txtの中に書かれてあるパッケージをまとめてインストールでます。

pip list -o

update可能なパッケージを出力してくれる. 。

DEPRECATION: The default format will switch to columns in the future. You can use –format=(legacy|columns) (or define a format=(legacy|columns) in your pip.conf under the [list] section) to disable this warning.

ただ上記そのままだと赤文字のこれで怒られるので、
pip list -o --format=legacyもしくはpip list -o --format=columnsとformatを指定してやりましょう。

ついでに、更新可能なパッケージを更新してくれるプログラムを作成したので載せておきます。

subprocessの扱いで大分手こずりました.subprocessだけでひとつ記事が書けそう…
pipupgrade.pyとでも名付けてお使いください。


ちなみにshというpythonスクリプト内で簡単にシェルコマンドが使えるモジュールを使っても書けます。(shbrewからインストールできます)

以上です。

pipについてより詳しく知りたい場合はこちらのサイトが参考になるかと思います。
www.task-notes.com