【Mac】パスワード付きzipファイルの作成

パスワード付きのzipファイルをコマンドライン上(ターミナル)で作成する方法です。

文法は

zip -e (圧縮後ファイル名) (圧縮対象のファイルパス)



あとは指示に従うだけです。

$ zip -e sample.zip sample.txt
Enter password:  (パスワードを入力)
Verify password:  (もう1度)
    adding: sample.txt (stored 0%)



ちなみにディレクトリを圧縮するなら、-rオプションをつけます
r … [r]ecursively(再帰的)

zip -r (圧縮後のファイル名) (圧縮対象のディレクトリパス)


また、-数字オプションで圧縮率を指定することができます(1~最大9)
9を指定すると圧縮率は上がりますが、その分圧縮に時間がかかります。

zip -r -9 (圧縮後のファイル名) (圧縮対象のディレクトリパス)
zip -e -5 (圧縮後のファイル名) (圧縮対象のパス)


-xオプションで指定したファイルを圧縮対象から除外できます。
x .. e[x]clude

    zip -r  (圧縮後のファイル名) (圧縮対象のディレクトリパス) -x (除外対象ファイルパス) (除外対象ファイルパス)
    zip -r sample.zip path/to/dir -x sample_file1 sample_file2 ...

などなど。